2015年10月~11月 長野県下諏訪町にある素泊まりの宿、マスヤゲストハウスで滞在制作をしていました。

秋の深まる季節、旅人と地元の人々の行き交う中で働きながら過ごす内、
山々の色づきを描くことにしました。

作品のタイトルはアメリカの短編小説
“Where I’m Calling From”(by Raymond Carver)からいただきました。

素泊まりの宿で働きながら過ごした日々がとても暖かかく
自分をシンプルにしていくものになり
「来たところ」「今いるところ」「呼びかけるところ」
がキーフレーズとして浮かんで来ていました。

そうした時期にちょうどしっくりくる言葉に思えたのです。

その短編小説は村上春樹さんが『海』という邦題で翻訳したというエピソードを見て、私はそれぞれに、”Mountains”と”Valley”を添えることにしました。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: