【オンライン開催のアートイベントのお知らせ】

【「言葉から生まれる絵」受注会のご報告】

「REPTIC 2020」というアートイベントにて
ちいさな絵の受注制作を行っています。
今でも「気になる!」というお声をいただくため、
ひっそりと募集を続けています。(2022年6月現在)

「REPTIC」とは、手しごと×アート×自然をテーマに
新潟県村上市で2019年にスタートしたプロジェクトです。
2020年はコロナ禍のためオンラインで開催されました。
私は作家インタビューとオーダー作品受注会の2つを企画していただきました。

オーダー作品受注会「言葉から生まれる絵」では
REPTICの申し込みフォームからお客様のお好きな文章をお送りいただき
それから発想した絵を私が描き、額装して
1〜2か月ほどでお届けいたします。

これまでにお預かりした方たちの文章と、それに対する私の絵を3点ご紹介いたします。

『5月』 by Yuri ShimadaALT
『つき』 by Yuri ShimadaALT
『記憶の木』by Yuri ShimadaALT

皆さまにとって大切な言葉は、どんなものでしょうか。
私は、お預かりした言葉をくりかえし読みながら
その人がその言葉に出会った時の気持ちや空気感が想像されて
心があたたかくなりました。
そういったイメージをもとに、合うモチーフを探して絵に起こしました。

実際に制作している様子が、インタビュー動画の中で少し紹介されています。

作品制作には1〜2ヶ月ほどいただくことになりますが、
どんな絵が届くか、ぜひ楽しみにお待ちください。

お申し込み方法や詳しいご説明は
REPTIC2020のウェブサイトをご覧ください。

https://reptic.info/fromwords/ALT

「言葉から生まれる絵」 / REPTIC : https://reptic.info/fromwords/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です